<< 効果的な方法で簡単に・・・ | main | この方法は100人しかお伝えする事が出来ません >>

スポンサーサイト

  • 2007.04.07 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


私はフェイシャルセラピストとして失格です・・・

正直にお話しますが、私はエステに高額なお金をかけてまで小顔づくりに取り組むべきではない、と思っています。

なぜエステで働く私が、こんな頭がおかしくなった事を言ってしまうのか・・・

それには2つの理由があります。

1つ目の理由は、小顔づくりは誰にでも簡単にそしてお金をかけずに出来るものだからです。

考えて下さい。エステに行って高額なお金をかけても小顔になる人はほんのわずかなのです。

それはなぜか・・・

簡単に小顔づくりを成功させてしまったらエステなんて必要ないからです。小顔づくりは難しい、素人にはとても出来ない、と思わせないと高額なお金を請求する事ができないからです。

でも本当は簡単な事なのです。その事実を今日は全てお話します。

2つ目の理由は、友人のエステ破産です。私の友人がエステに通っていました。可愛い小顔に憧れて・・・

もう少し、もう少しとついに何百万というお金をエステに使っていました。そしてついにカード破産です。私がもう少し早くこの事実を知っていれば、簡単に助けてあげる事ができたのに・・・

実際エステ破産する人は一時期よりは随分少なくなったようですが、まだまだエステ破産する人は後を絶ちません。

もうその様な人達を見たくはないのです。

そんな人を救うのがフェイシャルセラピストとしての仕事ではないのでしょうか。

いつも疑問に思っていました。




■そんな時…■




私がフェイシャルセラピストを目指すきっかけとなった人物、アメリカ人モデルの「ティア」という女性から言われた一言でした。

「女性の美容の悩み、まして顔についての悩みは想像を超えるものがある。そんな想像を超えるような悩みをお金をかけて解決できればどんなに楽か・・・みんなそう考えてエステに通うが実際にはお金が続かずに挫折してしまう。」
「そんな女性達の悩みを解決するのが里美の仕事じゃないの?」

この言葉を聞いて私は頭のてっぺんに雷が落ちたような気がしました。

エステでの仕事も大切。しかし、たとえ1人でもこの方法を公開することで、救われる人がいたら? 


 何より、この方法はで私も救われた1人では?

実際エステティシャンがこのような形で個別に指導する事はエステ業界ではご法度なのです。

私自信、今後は女性の悩みに答えられるようなフェイシャルセラピストとして独立して信頼のあるセラピストを目指して行こうと思っています。

もしこの様な形でノウハウを公開している事がわかってしまえばそんな夢も消えてしまう可能性があります。


が・・・

女性の顔の悩みは一刻を争うものがあります。

女性の顔の筋肉は非常に敏感なものです。少しずつ年を重ねるにつれてだんだんと顔の筋肉は衰えていきます。顔の筋肉の衰えは非常に早くあっという間にたるみが気になるようになります。

そうなってからではもう遅いです。今若いうちに顔の筋肉がたるんでいない今だからこそカワイイ小顔づくりをするべきなんではないでしょうか。

今しか出来ないメイクや髪型。今しか着れないカワイイ洋服など、小顔になってあなたの憧れを実現できるのは今しかないのです。

そんな思いから今日この方法を公開する事を決意した理由なのです。

私は今フェイシャルセラピストとして小顔づくりの悩みを解決できる立場にいますが以前は・・・




■何年も悩んだ自分の顔■




 元々ポッチャリしていた私でしたが、体はさほど太っているというほどではありませんでした。

が、顔はというと、えらのあたりにはたっぷりと肉がついていて二重顎。頬はポッチャリまん丸顔。まるでアンパンマンの顔でした。

高校生の頃から自分の顔の大きさにコンポレックスを持つようになり、髪を伸ばして頬のあたりを自然と隠すようにしていました。

それがきっかけで男子達からは「お化けの里子」と呼ばれ、いじめられていました。

もちろん楽しいはずの高校生活に彼氏なんていませんでした。



芸能人やモデルのような可愛い小顔に憧れて雑誌などに出ている小顔マッサージなど何度も試しました。

が・・・

少しも効果はありません。何かいい方法は無いかと毎日悩んでいましたが悩んでいるうちに高校卒業。




■夢のアメリカ留学■




高校を卒業と同時にアメリカへ2年間語学留学する事が決まりました。

夢にまでみたアメリカ留学でした。

今までの自分を変える最高のチャンスでした。

高校時の私を知る人は1人もいないアメリカ。私は思い切って髪をバッサリ、ショートカットにしてみました。

顔に風があたる感触、堂々と顔を上げて道を歩く、ただそれだけの事にとても喜びを感じていました。




■現役モデルとの出会い■




留学先の学校で知り合った友人の1人に日本でいう読者モデルの仕事をしている「ティア」という女性がいました。

ティアは私の1つ先輩で、スタイル抜群、顔も小さなとても魅力のある女性でした。

私もティアのような可愛い小顔になれたらなぁ・・・。

こんなにカワイイ女性はどうせ生まれつき顔も小さく太らない体質なのだ、とずっと思っていました。

が・・・

ある事をきっかけにティアのとんでもない事実を知ってしまったのです。




■アメリカ人モデルの暗い過去■




ある日、ティアの雑誌の撮影に連れて行ってくれることになったのです。カワイイ服に身を包みとても素敵な笑顔で笑うティアの姿はまさに私の憧れる姿そのものでした。

私もティアのような小顔になれたらなぁ・・・。ついつい見とれていた私に女性の雑誌記者が近づいてきました。

「あなた里美でしょう?ティアからよく話を聞くわ。」


その雑誌記者の女性とティアの姿を見ながら話をしていた時、その雑誌記者からとんでもない事実を聞かされたのでした。


「今でこそティアは読者からの憧れの存在だけど以前はお世辞にもスマートとは言えない体系をしていて、顔なんで風船のようにパンパンだったのよ。」

その記者の話を聞いて私は驚きを隠せませんでした。

ティアも私と同じように何年も小顔づくりに悩んでいたのです。

それからの撮影の間、私はなぜティアがここまでスマートに、そして私の憧れる小顔にまでなったのかを考えずにはいられませんでした。




■私の人生を変えたアメリカ人モデルの小顔づくり■




撮影も終わり帰りのバスの中、私は思い切ってティアに聞きました。


「ティア昔は太っていたんだって?私信じられないんだけど。なんでここまでスマートになってカワイイ小顔でいられるの?」



私は今まで自分の顔がまんまるで悩んでいる事、ティアの様にかわいい小顔になりたい事など正直に全てを話しました。

するとティアは・・・

簡単に小顔になり、しかも毎日努力せずに小顔を維持出来る方法があるという事を教えてくれました。

そしてその方法を私に教えてくれると言うのです。私は嬉しくて思わず何度もティアの手をとり握手していました。

ティアもこの方法は先輩モデルから教えたもらった事、そしてモデル仲間と一緒に研究しながら行なっている方法だという事も教えてくれました。




■どんどん変わる自分の顔に・・・■


私はとにかく毎日ティアに教えてもらった方法を試しました。その時の私は自分がティアのように可愛い小顔になる事だけを考えていました。

そして・・・

毎日変わる自分の顔に驚きを隠せませんでした。そして夢にまで見た憧れの小顔をたった17日間で手に入れる事が出来たのです。




■効果的な方法で簡単に・・・■
ティアは私に、小顔になるには努力など必要ない事を教えてくれました。私は実際世に出回っている「小顔トレーニング」など試したこともありましたが全くといっていいほど効果はありませんでした。

綺麗なフェイスラインを作るために頬の肉をとる必要がありますが皆効果的な肉のとり方をしていないので、小顔になるには努力をしないといけないと勘違いしているのです。

顔の肉を落とすのは体の中で一番大変な場所だといわれていますが実はそんな事ないのです。

ある効果的な方法で簡単に小顔になれるのです。

そして私はその効果的な方法で夢にまで見たシャープなカワイイ小顔に17日間でなる事ができました。

スポンサーサイト

  • 2007.04.07 Saturday
  • -
  • 11:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM